About

石渡悠起子

神奈川県横須賀市出身。日英問わず言葉を愛するシンガーソングライター、そして翻訳者。

同じ空の下どこかにいる、「ひとりを愛しつつ、ひとを愛する誰か」のために、歌う。

9年に渡るNYでの音楽活動後、震災をきっかけに帰国。「ゆき&キューティーズ」としての長きに渡る活動を経て、2018年末、石渡悠起子としてソロ活動を再出発。

横浜を拠点に音楽制作と翻訳の仕事をしながら、日本各地で朗読やポエトリーリーディングと歌の公演を行う。

2019年より、ポエトリーリーディングのプロジェクトをLa Florと名付け新たに活動開始。